川西風月太極拳クラブ

ネコの記事

今日は日生中央での太極拳教室。

そして川西風月太極拳クラブ第5回目の忘年会~!!!

 

さて今年の宴会場はトリトンイタリア料理b(* ̄∀ ̄*) グラッチェ♪

 

忘年会と言えば宴会ok的なお店が定番ですが、イタリア料理とはね~♪♪♪
洒落てるネ♪♪♪(*^-^*)

 

今年の忘年会は、仕事やご家庭の事情などで参加できなかった方も多く残念だったのですが、
参加された方たちだけで美味しい料理に舌鼓を打ちながら楽しい時間を過ごさせて頂きました♪♪♪(*^-^*)


Mさん…、ブレブレじゃないですかぁ………(^_^;)

 

今回はイタリア料理なだけにビールの後、ワインを頂きました。

 

僕にとってワインのイメージは、

ハイソな人が飲む、酸っぱい飲み物

と言うイメージしかなく、当然良し悪しもワカリマセン♪♪♪(* ̄▽ ̄*)ノシ

 

なので、もし僕がワインを飲むなら甘くて美味しい

AKADAMA」限定なのです♪♪♪(←なぜかみんなに笑われる…(--*; )

 

よくテレビなんかでタレントさんたちがグラスでワインを転がしながら

コレは○○年物の○○だねぇ…

なんて言う気取った会話は

ぁ…???…ちょっと何言っているのかよくワカラナイんだがぁ…???(´・ω・`#)イラッ

となるので、自分の身の丈に合わない飲み物だと敬遠しておりました。

 

それに飲む前にワインを転がすのも、

コレの何が楽しいのかワカラン…(´・ω・`) ショボーン」(←行儀悪いと思っている…)

となるのがオチだしね…。。。

 

でも今回はせっかくのイタリア料理なので普段飲まないワイン挑戦…。。。

 

気分的には、

マスター…、ロマネコクロネコヤマトの2020年物真っ赤なヤツを…( ̄ω ̄)」(←未来派志向)

と気取ってみたい気分。。。

 

で、ワインド素人の僕は、あの形状のグラスを見ると、どぉ~しても石原裕次郎の姿が脳裏にチラチラと…(-_-; ウ~ム…。。。

 

で、出てきたワインを裕次郎風に持った途端、

その持ち方はブランデーグラス!!!………ぇぇぇ…違うのかよ…(・・*;)

と厳しく指摘されながら、正しい持ち方から教えられる羽目に…。

 

でもジョッキや、お猪口と違って、ワイングラスを持つと

なんだか貴族になった気分♪♪♪(≧▽≦)ノ▼ ルネッサ~ンス♪♪♪

 

あと、なんで赤いのと白いのがあるのかなんかも、生徒さんたちから教えてもらい少し勉強になりました。。。

 

は…、もちろん酸味はあったけど思っていたよりも飲みやすかったかな♪♪♪

 

マスター…、今日のワインはなかなか良い味だったよ…(¬∀¬*)☆キラン
(普通~のワインです、なかなかの勘違い中。。。)

 

 

 

そう言えば、お店に行く前の集合場所で綺麗なを見ました♪♪♪

良い事あると良いんだが…(*^-^*;

 

お料理とても美味しかったです(*´▽`*)

 

各方々で談笑は続き、本当にあっという間のひと時♪♪♪

 


第5回忘年会 in イタリア料理「トリトン」で記念撮影~!!!(≧∇ノ■ゝハイ、チーズ♪

おかげさまで今年も川西風月太極拳クラブ忘年会(第5回)を無事に開くことが出来ました。

心から感謝です。。。

 

今年も一年、クラブを支えてくれた生徒の皆さん、そして幹事をして下さったHさんTさん本当にありがとうございました♪♪♪(*^-^*)アリガトウ♪

今年一年のお世話係は、イベント続きでハードな思いをさせてしまったかと思います…。。。

この場を借りて、お礼を申し上げます。

ありがとうございました♪♪♪そしてお疲れ様でした♪♪♪(*^-^*)

 

さぁ、早くも今年はあと残りわずか…。

 

来年に向けて…みんなで最後まで楽しく頑張りましょう!!p(*^-^*)q

今日はコナミスポーツクラブ川西緑台の太極拳クラス。

 

いつも太極拳の習得に熱心な皆さん♪♪♪
最近はさらに前向きに、積極的に質問をして来られる方も多くなりました♪♪♪(^-^)

そういう積極的な方々が増えてくれるのは、自然と嬉しくなってきますね♪♪♪

 

僕も自分の分かる範囲ではありますが、少しでもお役に立てれば…と言う気持ちで、
これからもサポート頑張りたいと思います!!(*^O^*)

 

時々………言っている意味がわかんないや………(´・ω・`)と言う時があるかもしれませんが、
その時は軽~く聞き流しておいて下さいね~………(^_^;ゞ

 

 

 

さて、今日はネネミミの姉妹であったモモちゃん(享年10歳)の命日。。。
4兄妹レイ君ネネちゃんミミちゃんモモちゃん)の記事。)

 

我が家で暮らした猫ちゃんたちの中で唯一誰にもなつく事が出来なかった子でした。

僕たち家族を含む人間一緒に暮らしている猫ちゃん兄妹にさえ…。。。
(あ、お兄ちゃんのレイ君には少し気を許してたかなぁ~…。。。)

 

ウチの家族の一員になって数年経ってもモモちゃんに触れられるのは食事中の時だけ

それもほんの一瞬。。。

 

少しでも背後に人の手の感触気配を感じたら振り向きざまネコパンチッ!!!

 

触るニャッ!!!ヾ(`◇´#)バシッ!!

 

コレで何度痛い思いをしたことか…。。。((((((*TДT)イテテテ…。。。

 

 

 

こんなに警戒心が強い子は、過去に類を見ませんでした…

 

なので抱っこはもちろんの事、なかなか触れる事すら叶いません…。。。

 

 

 

一番大変だったのはワクチン接種のために病院に連れて行く時

 

ケージに入れるだけで大捕物です…。。。

 

毎年、ケガ人続出です。。。

 

 

 

それでもワクチン接種はさせなければ…。必死の攻防でしたが。。。

 

 

 

そしてやっとの思いで何とか病院に着いても…主治医の先生の知恵をもってしても…
このモモちゃんだけは観念する事はありませんでした…。。。

 

診察室ケージの隙間から飛び出しては室内を駆け回り診察室を荒らした回数2

 

一度、診察室内にあった観葉植物てっぺんまで駆け上ってしまったので、僕がイスに乗ってモモちゃんをなだめながら抱っこして降ろそうとした瞬間

 

 

 

僕の指をガブッ!!!∑(°Д°#;アウッ!!!

 

 

 

モモちゃんが、僕の人差し指の上下から食い込むようにめり込んでいったのです…。

 

その様はまるでスローモーションのようでしたが、上の牙は人差し指の爪の中心から突き刺さり下の牙は人差し指の指紋中心辺りから突き刺さり………。

 

そのモモちゃん噛み砕く顎の力は、あと少しで貫通しそうなぐらいにめり込みました。

 

 

 

結局、その日の内に僕自身も病院に行く羽目になりましたが………(--#;

 

外科医の先生が本当に猫にやられたの!?ビックリしてたぐらいです。。。

 

 

 

あの瞬間、あの痛み今も忘れる事が出来ないです………(T-T;

 

とは言え、モモちゃんをいつまでも人間不信孤立状態にさせるワケにも行かない。

 

 

 

それからは暇があればモモちゃんに近づき、ネコパンチ叩かれようが…が日々増えようが…
とにかく信頼を得ようと努力しました。。。

 

 

 

 

 

すると…

 

ある日僕が仕事部屋から出てくると、音も立てずにコソッと走ってきて

 

お腹空いた…。(‘^’*;

と呼びに来るようになりました…。

 

 

 

そうか…、ついにオレを信頼してくれるようになったか…。。。(TДT;)

 

 

 

そう思い込んで、ご飯を上げながら食事中モモちゃんの背中をなでてあげると、

 

 

 

 

 

ナニするニャッ!!!ヾ(`◇´#)バシッ!!

 

 

 

アウッ!!………なんで………!?∑(+_+ノ;ノ

 

と言う日々を延々と繰り返していました。。。

 

 

 

そうしている内に、モモちゃんもいつのまにか僕だけに触れる事を許してくれるようになりました…。

 

 

 

我が家で唯一僕だけに…。。。

 

 

 

本当に地道長い時間がかかりましたが、根気よく少しずつ歩み寄った甲斐がありました。

 

 

 

それからは必ずと言っていいほど、僕が仕事部屋から出てくるとコソッと走ってきて

 

ご飯…♪♪♪(*’-‘*)チョーダイ♪

と呼びに来るようになり、その度に背中をなでてあげれる程に仲良くなれました♪♪♪

 

 

 

まさに外交的勝利!!p(*^-^*)q

 

 

 

 

 

しかし、その喜び束の間でした。。。

 

 

 

それから程なくして元気が無くなったモモちゃん…。

 

いつもと違う雰囲気のモモちゃんの異変に気づき、すぐに病院へ連れて行きましたが…。

 

診断はガン…。。。

消化管型リンパ腫(腸管と横隔膜の間にできるリンパ腫)でした。

 

それも末期状態でした。

 

大きな病院にも連れて行きましたが、どこも手は施せないとの事…。

 

モモちゃんはそんな状態になるまで、微塵も表情を表に出しませんでした

 

 

 

自らの死期を悟ったモモちゃんは、自分の周りで看病する家族みんなの顔を良く見ていました。

 

自分を助けようとしてくれている…。。。

 

と解かっていたような表情でした。。。

 

 

家族みんなから優しく頭をなでてもらい励ましのキスを受け少し穏やかな感じでした。

 

 

 

診断を受けてから、ほんのわずかな期間…。

 

 

 

 

 

モモちゃん天国虹の橋)へ旅立ちました

 

 

 

 

 

そのわずかな期間に、モモちゃん長年の家族の愛情をやっと受け入れてくれた気がします。

 

 

 

 

もしモモちゃん再会できたら………、虹の橋で会えたら………、

今度はきっと積極的に甘えてくれるかな………(*’-‘*)

 

 

 

モモちゃんのお参りに持って行ったピンク花のアレンジ。。。

いつまでも変わらぬ家族の想い虹の橋で受け取ってね…。。。

今日はレイ君)の命日のため、午前中にお参りに行ってきました…。。。

レイ、ネネ、ミミ、モモの4姉妹(関連ブログ記事)

 

6年前の今日すい臓ガンのため7歳と言う若さでこの世を去り、虹の橋へ旅立っていったのですが…、とても健気波乱万丈の人生を送った子でした。。。

 

外猫地域猫)として3匹の姉妹ネネミミモモ)と共に4兄妹として生まれ育ったレイ君
全員我が家の庭に住み着いた外猫なので地域にはこれ以上猫が増えないようにと4匹ともしっかり去勢避妊の手術もしました…。

当時ウチには多頭数の子ネコたちが暮らしていたので、とても家に入れてあげる事が出来なかったのですが…、ある日レイ君ネネが立て続けに交通事故に…。。。

すぐに保護をして治療リハビリ介護を経て一命を取りとめ…、
もうこの子達を外で暮らさせるのは危ない…。
という事で4兄妹全員を、ウチの家族として迎えました。

 

なんと当時、この時点で18匹と言う大猫家族に…( ̄~ ̄*;(しかも室内飼いです

 

レイ君は、なぜか肩の筋肉が他の子たちより発達していてアメフト選手のようなイカツイ体型をしていたのですが、その姿とは裏腹に甘ったるい声で僕たち家族にはもちろん、他の先住の猫たちにもとても良く甘えていたカワイイ子でした。

今年の冬を目前に旅立ったアーロンにはベッタリ大の仲良し、同じく今年の春に旅立ったキキとは血縁関係もある実の兄弟でした(←結構複雑でしょ…(^-^;)

 

ある日、病院の血液検査で引っかかった血糖値

 

糖尿病の診断を受け、インスリン注射を定期的に行っていました。。。
ウチの子の体に注射針を刺す行為がすごくイヤだった…

だけど、その糖尿も俗に言う食生活から来たものではなく(我が家では糖尿を引き起こす食事を与えていなかったので…)、ガン細胞のほうから発せられる糖尿の可能性が疑われ…、様々な角度から見てすい臓ガンの疑いが濃厚だと診断されました…。

 

それからは日を追う毎に、見る見る痩せ細っていき…。。。

 

 

どうにも出来ない…と言う無力感…。。。

 

 

ただ見守ることしか出来ず…、ただ傍にいてあげることしか出来ず…。。。

 

 

レイ君最期1時間あまりに及ぶ、長く辛い発作との闘いでした…。。。

 

まだみんなのそばにいたい!!まだ一緒に遊びたい!!

と言う強い気持ちがそうさせたのか、そばで名前を呼びながら見守る僕たち家族にとっても辛く忘れられない時間でありました…。。。

 

いまは、ほとんどの仲良し組アーロンキキジャッキー妹のモモなど)もみんなレイ君のそばにいってしまいました…。

 

またいつの日か、独特の鼻にかかったアノ甘い声で、力強く甘えて欲しいものです。

 

いつまでもあの子達の感触や、温もり心の中にあります。。。

 

もし虹の橋再会する時がくれば、ガッチリしたアメフト体型で迎えて欲しいものです…。。。

 

レイ君大好きなみんなと安らかにね…。。。

そして、またいつの日か天国で一緒に遊ぼう…。。。

アクセスカウンター

  • 88308総訪問者数:
  • 9今日の訪問者数:
  • 70昨日の訪問者数:

川西風月太極拳クラブ
★お気軽にご参加下さい★
お問い合わせはこちら

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近のコメント

タグ

LINK